買取強化アイテム

クロスカントリースキーの買い取りとリサイクルについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クロスカントリースキーの買い取りについて

こんにちは(こんばんは)
山とエコ 店長の金太郎です。(金澤だから金太郎と呼ばれています)

【山とエコ】では山用品とは少し違いますが、クロスカントリースキーの買い取りも行っています。

なぜ山用品専門の買い取り店がクロカン?

それは私自身が競技でやっていて感じた事がキッカケです。
クロスカントリースキーは日本では非常にマイナーですよね?競技自体を知らない方も多いです。

雪国(私は秋田出身です)ならではのスポーツという事もありますが、おそらくはスキー用品の価格の高さもあると思います。

小学校までは部活でやっていても中学校、高校と競技を本格的に始めていくなかでお金も本格的に急激に必要になります。
やる気はあるのに新しい道具を買えない子も多いです。(実際私もほとんど兄上からのお下がりでした)スキーは道具も高い上に遠征も長期合宿が多く(強化指定選手は海外)と非常にお金のかかるスポーツです。

大学生社会人など本格的に競技をしている選手は中古では購入しないと思いますが、小学生中学生位までであれば中古の道具でも競技が出来ます。

中古でまだ使える道具がありましたら是非当店にご売却下さい!必要としている方にしっかりと橋渡し致します!

(競技のクロスカントリースキーは板で約5年、ブーツで約3~4年程が寿命です。競技以外の趣味としてのクロカン用品は5年以上経過していても劣化していなければ大丈夫です!趣味としてももっと広められたらいいな~と思っています。
BCクロカンもいいですよね。仙台はクロカン人口ほぼ皆無ですが泉ヶ岳にはクロカンのコースがあります。)

本場のノルウェー等では文字通りクロスカントリーで街と街をつなぐ超ロングなコースもあっておじさんおばさん方も普通に滑って移動しているらしいですよ。クロカンで散歩。雰囲気良いですよね~。
(私は海外遠征はしたことが無いので実際には見たことがありませんが、海外遠征していた私の家族の情報です)

そんなこんなでクロスカントリースキーの買い取りも行っています。

ご不要なお品がありましたら是非、東北は宮城県”杜の都”仙台の【山とエコ】にご売却下さい!
スキー大好き人間としてプライドを持って査定、高価買い取り致します!

============================================

〒982-0261
宮城県仙台市青葉区折立2-1-10
登山用品買い取りの【山とエコ】

TEL:022-707-3864
mail:kaitori@yama-eco.com
ラインID:@cdj5078a

山用品&スキー用品買取担当:金澤
============================================