キャンプや登山、ツーリング、車中泊などで一日の疲れを癒やし、寝袋とともに快適に眠るために欠かせないアイテムのエアマットやインフレータブルマット。THERMAST/サーマレスト、SEATOSUMMIT/シートゥーサミット、NEMO/ニーモ、BIG AGNES/ビックアグネス、KLYMIT/クライミット、Colman/コールマンsnowpeak/スノーピーク、mont-bell/モンベル、DOD/ディーオーディ、WAQ/ワック、QUALZ/クオルツなど国内外のメーカーを高価買取しております!

スキー用品 高価買取 買取担当バイヤー 画像
  • 私が登山用品・スキー用品を高価買取いたします!
  • 登山用品・スキー用品担当バイヤー:金澤
  • 山道具が大好きで地元の山岳会に所属し日々山と触れ合う生活をしています。冬は冬山やテレマークスキーを夏はソロで登山します。山が好きなあなたからのご依頼お待ちしております。まずは査定だけでも大歓迎です!山話だけでも大歓迎です!
バイヤー

エアマット・インフレータブルマット 中古買取参考価格

エアマット・インフレータブルマット買取 他店と買取価格の比較

買取例:サーマレスト Xサーモ ネオエアー Rサイズ(未使用)

の場合

A社
買取価格 8,500
B社
買取価格 9,000
※2021年7月時点での買取価格

12,000円

サーマレスト Xサーモネオエアー を他店様と比べこれだけ高く買取させて頂いております。「氷の上でも寝られる」と言うサーマレストの謳い文句は嘘ではありません!断熱性を表す数値R(アールチ)はは6.9。最大の保温性とクッション性を備える4シーズン対応のマットです。収納サイズはコンパクト、重量わずか570グラム、登山でも十分に携帯出来るサイズです。

エアマット・インフレータブルマット買取参考価格リスト

 

商品画像 商品名 状態 買取価格
シートゥーサミット イーサーライト XT エクストリームマット ラージ A 良い ¥8,000
ニーモ テンサー アルパイン レギュラー

A 良い ¥7,000

スノーピーク キャンピングマット 2.5w S 未使用 ¥12,000

 

バイヤー

山とエコ ショップインフォメーション

査定スタッフ紹介

  • ◆査定スタッフ:金澤
  • ◆バイヤー歴:5年
  • ◆担当ジャンル:スキー板・登山靴・登山用品
  • ◆好きなブランド:ベクターグライド・ブラックダイヤモンド・ティートンブロスなど

山道具が大好きで地元の山岳会に所属し日々山と触れ合う生活をしています。冬は冬山やテレマークスキーを夏はソロで登山します。山が好きなあなたからのご依頼お待ちしております。まずは査定だけでも大歓迎です!山話だけでも大歓迎です!

高価買取中のブランド

  • アークテリクスアークテリクス
  • ブラックダイヤモントブラックダイヤモント
  • ブラストラックブラストラック
  • ダナデザインダナデザイン
  • ディーピーエスディーピーエス
  • ファイントラックファイントラック
  • G3G3
  • ガルモントガルモント
  • グラナイトギアグラナイトギア
  • ヘリノックスヘリノックス
  • ヒルバーグヒルバーグ
  • ホグロフスホグロフス
  • フーディニフーディニ
  • K2K2
  • スポルティバスポルティバ
  • ラインライン
  • マムートマムート
  • モンベルモンベル
  • モンテインモンテイン
  • マウンテインイクイップメントマウンテインイクイップメント
  • エムエスアールエムエスアール
  • ミステリーランチミステリーランチ
  • ナンガナンガ
  • ノルディスクノルディスク
  • ノローナノローナ
  • 小川キャンベル小川キャンベル
  • オリジナル・マウンテン・マラソンオリジナル・マウンテン・マラソン
  • オスプレーオスプレー
  • ピークパフォーマンスピークパフォーマンス
  • ポックポック
  • ラブラブ
  • アールエムユーアールエムユー
  • スカルパスカルパ
  • スキーロジックスキーロジック
  • スノーピークスノーピーク
  • ティートンブロスティートンブロス

山とエコ 買取実績

山とエコではエアマット インフレータブルマットの買取実績や登山用品・スキー用品などの買取実績が多数ございます。

スカルパTX

スカルパ TX(ターミネーターX)買取実績紹介

目次1 査定させていただいたお品物情報1.1 スカルパのTX を買取させていただ

キャンプ用品買取実績

ユニフレームのUS-1900(専用キッチンスタンド)買取実績紹介

目次1 査定させていただいたお品物情報1.1 ユニフレームのツインバーナーUS-

ベクターグライドのシフト(1stモデル)買取実績紹介

目次1 査定させていただいたお品物情報1.1 VECTOR GLIDE Shif

キャンプ用品買取の画像

ペンドルトンのブランケット「ビッグサンダー」買取実績ご紹介

目次1 査定させていただいたお品物情報1.1 ペンドルトンのブランケット「ビッグ

エアマット・インフレータブルマットについて

エアマット・インフレータブルマットとは

厳冬期避難小屋泊。底冷えを防ぐマットは軽量でR値の高いサーマレスト ネオエアー。イメージ画像

キャンプや登山のテント泊で何も敷かずにテントの床に直寝する高レベルな方はほぼ居ないですよね?笑)ほとんどの方は、テント内で寝袋下に敷くマットを何かしら使っていると思います。 マットには、お手軽な「銀マット」、マットレス型のテントの床サイズに応じた折り畳み式の「テントマット」、空気を注入する「エアマット」と「インフレータブルマット」の4種類に大きく分けられるかと思います。

同じ空気を注入するタイプのエアマットとインフレータブルマットは、空気をマット内に注入することでマットに厚みを出し、地面の凹凸に対応しています。インフレータブルマットは、特に各メーカーは重量を軽減する為にウレタンフォームを減らしながら保温性をいかに出すか?と、様々なハイテクな素材を使いながら工夫をしています。また、表面上にも肌触りが良い加工をほどこしているタイプもあります。エアマットでは頭部が枕型に膨らんだりするタイプもあり、枕(ピロー)要らずだったり…。両マットともソロ用~複数人までサイズ別に作られたタイプもテントマットよりも種類が多く、選択肢も豊富です。持ち運びもコンパクトで収納な可能なタイプが多く、車への収納もとても楽ですね。

☆同じ空気を注入するタイプの「エアマット」と「インフレータブルマット」の違いは?

大きな違いは、エアマットは空気を注入するために、空気を注入する何かしらの道具が必要で、インフレータブルマットはマット内にウレタンフォームが入っており、バルブを開けてた時に収納時に潰れたウレタンフォームが元に戻る性質を利用して、自動的に空気を吸い込むように作られた「自動膨張型」のマットです。

☆選ぶならどちらがいい?

設営時間も撤収時間もはインフレータブルマットの勝ち!!同じサイズなら両作業時間ともインフレータブルマットが半分ほどの時間で出来ます。キャンパーさんなら誰しもが経験があるかと思いますが、例えば家族5人分サイズのテントの床サイズは260~300cmサイズの大きさのテントを使用するかと思います。正方形で厚さが10cmを超すエアマットを真夏のテント内で膨らませる作業…地獄です 爆)麦酒が何本あっても足りません…暑いのでテント外でパンパンに膨らませているシーンも見かけます…膨らませたはいいですが、テントの中に入れることを忘れていませんか?テントのインナー入り口に入らない…⇒入れた空気少し抜いて中へ設置⇒中でまた空気入れ作業…体力が相当に削られますよね。空気を抜く作業も大型のエアマットは特に大変です…。

続いて「寝心地」。これは引き分けでしょうかね。普段柔らかめのベッドやお布団で寝ている方はエアマットが良いかと思います。沈み込んでフワフワ感があります。また、厚手のタイプが多いですから、地面との接地距離が離れていますので凹凸感も感じません。インフレータブルマットは、厚さが薄手タイプは2.5cmからになります。厚手に分類されるタイプでも5cm~になります。薄手のタイプは夏場を過ぎると地面からの冷気を感じ、寒いですし、寝心地もテントの場所をしっかり選ぶ必要があります。ただし、とてもコンパクトになりますので、ツーリングや登山に向いています。キャンプメインの方は、厚手のインフレータブルマットを選ぶのが良いと思います。

バイヤーからのコメント

☆見逃してはいけないR値
マットやインフレータブルマットの断熱力を表す時に使われる規格が「R値」になります。数字が大きいほど「断熱力」が高いマットになります。夏シーズン以外、特に冬キャンプに向けては「R値」は見逃せません!国産の安価な商品には記載していないものが多く、アメリカなどの大手メーカーはほぼ記載をしています。(1.0 3.5 6.2 6.9…10.0)

☆「外気温」と「R値」
目安となる外気温とR値を1つだけ覚えておくと購入時の目安となります!!R値は1.0~10.0までになります。外気温にたいするR値表示は、

R値・・・・ 外気温
1.0・・・・ 20℃
2.0・・・・ 15℃
3.0 ・・・・10℃

5.0 ・・・・ 0℃
6.0 ・・・・ -5℃
10.0・・・ ・-25℃

もう、おわかりになりましたよね?R値が1上がると、外気温は5℃下がるんです。真ん中の外気温0℃に対応するマットのR値が5.0。これさえ覚えておけば簡単です!!

☆R値+R値の活用法
「冬のキャンプは自分だけ…奥様は来ない…でも4シーズン対応のインフレータブルマットは予算的に厳しい」なんてお父さんも多々いる事でしょう。簡単です!
春先に使っていたR値3.0のマットを2つ重ねると理論上は外気温10℃対応マットがが0℃まで対応することになります。

☆リーサル・ウェポンはダンボール!
一般的な段ボールのR値は3.0~4.0の間と言われていますので、キャンプやツーリングで思ったよりも夜に気温が下がりそうな場合、貰った?・漁った?ダンボールを敷きます 笑)。そう、手持ちのマットのR値を上げるのです!凍えるよりマシです!!R値3マット+ダンボール=R値6 。外気温がプラスから0℃を切ってもマイナス5℃まで耐えられます! 笑)。

バイヤー

宅配買取の流れ

買取のステップのご案内

  • STEP1.仮査定のお申し込みstep1
    売りたいお品物の内容をLINEまたは申し込みフォームよりお伝えください。査定額をすぐにご提示いたします。
  • STEP2.梱包・発送step2
    仮査定金額にご納得頂きましたらお品物を梱包し当店へ着払いでお送り下さいませ。お品物が到着次第、迅速に査定を行います。
  • STEP3.査定金額のお支払いstep3
    査定終了のご連絡後、査定額にご納得頂きましたらお客様ご指定の口座に査定金額を即日お振込みさせて頂きます。

山とエコ ショップインフォメーション

査定スタッフ紹介

  • ◆査定スタッフ:金澤
  • ◆バイヤー歴:5年
  • ◆担当ジャンル:スキー板・登山靴・登山用品
  • ◆好きなブランド:ベクターグライド・ブラックダイヤモンド・ティートンブロスなど

山道具が大好きで地元の山岳会に所属し日々山と触れ合う生活をしています。冬は冬山やテレマークスキーを夏はソロで登山します。山が好きなあなたからのご依頼お待ちしております。まずは査定だけでも大歓迎です!山話だけでも大歓迎です!

高価買取中のブランド

  • アークテリクスアークテリクス
  • ブラックダイヤモントブラックダイヤモント
  • ブラストラックブラストラック
  • ダナデザインダナデザイン
  • ディーピーエスディーピーエス
  • ファイントラックファイントラック
  • G3G3
  • ガルモントガルモント
  • グラナイトギアグラナイトギア
  • ヘリノックスヘリノックス
  • ヒルバーグヒルバーグ
  • ホグロフスホグロフス
  • フーディニフーディニ
  • K2K2
  • スポルティバスポルティバ
  • ラインライン
  • マムートマムート
  • モンベルモンベル
  • モンテインモンテイン
  • マウンテインイクイップメントマウンテインイクイップメント
  • エムエスアールエムエスアール
  • ミステリーランチミステリーランチ
  • ナンガナンガ
  • ノルディスクノルディスク
  • ノローナノローナ
  • 小川キャンベル小川キャンベル
  • オリジナル・マウンテン・マラソンオリジナル・マウンテン・マラソン
  • オスプレーオスプレー
  • ピークパフォーマンスピークパフォーマンス
  • ポックポック
  • ラブラブ
  • アールエムユーアールエムユー
  • スカルパスカルパ
  • スキーロジックスキーロジック
  • スノーピークスノーピーク
  • ティートンブロスティートンブロス
この記事を書いた人
  • 金澤 慎侯
  • 山道具が大好きで地元の山岳会に所属し日々山と触れ合う生活をしています。冬は冬山やテレマークスキーを夏はソロで登山します。山が好きなあなたからのご依頼お待ちしております。まずは査定だけでも大歓迎です!山話だけでも大歓迎です!

image:https://ec.snowpeak.co.jp/snowpeak/ja